読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独「ゴルフ5」からの 日本「レガシィ」 一目惚れDiary

40代オヤジ。初の外車五代目ゴルフ四代目レガシィツーリングワゴンへ。その奮闘記をココに記します。

ゴルフ5型乗りが ボルボ XC60に乗ってみた

こんにちは、さとるです。
 
 

f:id:nanasato83:20160515184848j:plain

 

今回は、

前回のエントリー 

hcmotors.hatenablog.com

 

 にてフォルクスワーゲンSUV、ティグアンを試乗させていただいた流れを汲み、

その使い勝手を体感させていただくべく、

スゥェーデン発 ボルボSUV XC60を試乗させて頂く事に致しました。

 

 

f:id:nanasato83:20160515203123j:plain

↑ (左)XC60 T5(2ℓ直列4気筒 直噴ターボ) 

  (右)XC60 D4(2ℓ直列4気筒 ディーゼルターボ)  

 

 

www.volvocars.com

 

今回訪れたボルボ カー水戸店

ボルボ・カー水戸 茨城県水戸市の正規ボルボ・ディーラー [加藤石油株式会社]

は、

新ショールーム

VOLVO RETAIL EXPERIENCE(VRE)」となり、

めでたくグランドオープンを迎え、

オープニングフェア特別キャンペーンが開催されておりました。

f:id:nanasato83:20160515142940j:plain

f:id:nanasato83:20160515200555j:plain

 

f:id:nanasato83:20160515142741j:plain

 ↑ ショールームの奥(ボルボV40 クロスカントリー 価格339-449万円 の奥です)は、ゆったりと商談できるオシャレ度満点のラウンジを完備。


f:id:nanasato83:20160515184332j:plain

f:id:nanasato83:20160515184548j:plain

 ↑ ボルボ V70

価格 559-599万円

 

f:id:nanasato83:20160515184438j:plain

 ↑ ボルボ V60 クロスカントリー

価格 494-519

 

 

 

おまたせ致しました。

今回の主役の登場です!

f:id:nanasato83:20160516072556j:image

ボルボXC60 カタログ

 

 ボルボ XC60

D4 SE レザーパッケージ

価格 599万円

カラー:トワイライトブロンズ メタリック

f:id:nanasato83:20160515210914j:plain

 

ボルボ XC60(Wikipediaより)

  • 2007年1月のデトロイトショーで公開されたコンセプトカー“XC60コンセプト”をルーツとし、2008年3月のジュネーブショーで量産仕様が発表されたボルボ初のコンパクト・プレミアム・クロスオーバーである。
  • 外観デザインはC70を手がけたチーフデザイナーのフェディ・タルスマによるものである。
  • 欧州では同年秋に発売され、2009年末までに世界中で61,667台を販売し、ボルボの2009年度ベストセラーモデルとなる。生産はベルギーヘント工場。 
  • 日本においては2009年6月27日に受注を開始し、8月29日に発売を開始し、同年年末までに約500台を販売。 2010年2月「R-DESIGN」のコンセプトを導入した6番目のモデルとして各部に専用部品を装備した「T6 R-DESIGN」を追加。

 

<スペック>

f:id:nanasato83:20160515210738j:plain

 ボディーサイズ 全長×全幅×全高 4645×1890×1715mm

ホイールベース 2775mm
車重 1,810kg
駆動方式 FF
エンジン 2ℓ直4DOHC 16バルブ ディーゼルターボ
トランスミッション 8段AT
最高出力 190ps(140kW)/4250rpm
最大トルク 40.8kgm(400Nm)/1750-2500rpm
燃費 18.6km/ℓ(JC08モード)
オプション 電動パノラマガラスルーフ

 

f:id:nanasato83:20160515151952j:plain

 ↑ 初めて見たとき、ホンダCR-Vに似ているな―と思いました?

f:id:nanasato83:20160515212903j:plain

 

f:id:nanasato83:20160515212940j:plain

 ↑ やっぱり、ボルボらしい美しいラインが魅力を倍増させてます!

f:id:nanasato83:20160515213228j:plain

f:id:nanasato83:20160515213253j:plain

↑リヤゲートは、高級モデルならではの電動開閉式

f:id:nanasato83:20160515152101j:plain

 ↑ タイヤサイズ 235/60R/18 

f:id:nanasato83:20160515151908j:plain

 肝心の走りですが、最大トルク 40.8kgm、加えて大きな馬力の為に相当荒々しい感じ?と思いきや、出だしも取り回しも滑らか。ディーゼルエンジンとはいえ、ガソリン車よりも騒々しいという感じもありませんでした。


またこのクリーンディーゼルにより、

購入時の「重量税、取得税が100%減税」で、お求めやすくなっているとのことでした。


視点の高さ身体にフィットするレザーシートなど、相当高い作り込みがなされおります。これこそ一生ものの車なのでは?と思わされます。


 <インテリア>

f:id:nanasato83:20160515213033j:plain

 

f:id:nanasato83:20160515213108j:plain

 ↑ どんなに長時間乗っても、トルクフルなディーゼル エンジンと、このレザーシートで疲れを知らないロングドライブができるはず。

 

f:id:nanasato83:20160515184125j:plain

 

f:id:nanasato83:20160515213134j:plain

 ↑ 足元のクリアランスも十分。運転席と同等の座り心地でした。

 

f:id:nanasato83:20160515214230j:plain

 ↑ フレームのないすっきりとしたデザインのミラー。高い視点からの見晴らしも最高です。

 

f:id:nanasato83:20160515152331j:plain

 ↑ ドライバーを包み込む安心感があります。


f:id:nanasato83:20160515152439j:plain



〈総評〉

f:id:nanasato83:20160516002906j:image

f:id:nanasato83:20160516002937j:image

評価 ★★★★★(満点!)


ボルボ XC60のカタログに、

「3点式のシートベルト」は、

その昔ボルボが開発し、安全技術は独占するものではなく共有するものというポリシーにより、その特許を放棄したと記されておりました。


「高い安全技術が施された車=ボルボ


あと4、5年以内に普及が見込まれる

自動運転は、海外勢ですと「メルセデスベンツ」「ボルボ」がリードしているイメージです。


安全にかける思いが強いメーカーは、

やはり世界中から信頼を集めます。


ボルボXC60とは、

「見て美しい。乗って楽しい。もちろん安全性にも優れている」


ドライバーが求め続けるそんなクルマを

ボルボにはこれからもどんどん生み出して欲しいと思います。



  以上でXC60の試乗記は終わりです…が、

 クルマ好きのかたなら、

ボルボのあのクルマ」も気になっている所ではないでしょうか?

 

ボルボの  XC  といえば、

f:id:nanasato83:20160515200324j:image

 

f:id:nanasato83:20160515200352j:plain

 

 そうです。2016年1月に発売となりました、

f:id:nanasato83:20160515214048j:plain

XC90 T6 AWD R-Design

879万円

全長×全幅×全高 4950×1960×1775mm
ホイールベース 2985mm
車両重量 2080kg
駆動方式 AWD
エンジン 2.0ℓ直列4気筒DOHC 直噴ターボ+スーパーチャージャー
最高出力 235kW(320ps)/5700rpm
最大トルク 400Nm(40.8kg-m)/2200-5400rpm

トランスミッション 8速AT
JC08モード燃費 11.7km/ℓ

f:id:nanasato83:20160515200233j:plain

 タイヤサイズ275/35R22

f:id:nanasato83:20160515200246j:plain

 

f:id:nanasato83:20160515200145j:plain

 

f:id:nanasato83:20160515200304j:plain

 ↑ 私は一生手にすることはありませんが、なんだか「一瞬」でをみせてくれましたw

 

f:id:nanasato83:20160515200026j:image

 ↑ リニューアルしたばかり。きれいな店内のボルボカー水戸店様 お近くの方はぜひ足を運んでみては??

f:id:nanasato83:20160515200610j:image

 

f:id:nanasato83:20160515185718j:plain

 ↑ オープニングご来場ギフトのカワイイ 「オリジナルガーゼてぬぐい」

f:id:nanasato83:20160515143025j:plain

  以上今回は

ボルボXC60の試乗記を

お伝え致しました。



<さらにおまけ>

「動画再生回数が10,000回を達成!」

過去エントリーで紹介致しましたこちらのエントリー。

hcmotors.hatenablog.com

 

 おかげさまで当ブログでも

「こちらの記事」をたくさんの方に見ていただいております。

そして こちらの試乗記をまとめたこの動画が、なんと ↓


試乗 フォルクスワーゲン 新型 パサート ヴァリアント

 

 

再生回数 10,000回 を達成致しました。

 

「1,000回」を達成した時も相当嬉しかったですが、

10,000万回もなかなか感慨深いです。

 

もちろん、10,000万回を達成したのは、

フォルクスワーゲン パサートヴァリアント

というクルマが、皆様の関心の高いすばらしい車であり、多くの方に愛されているからこその数字だと思います。


これからもフォルクスワーゲンさんには、パサートヴァリアントのような

「末長くお付き合いできる 愛されるクルマ」を生み出してほしいですねー!