独「ゴルフ5」からの 日本「レガシィ」 一目惚れDiary

40代オヤジ。初の外車五代目ゴルフ四代目レガシィツーリングワゴンへ。その奮闘記をココに記します。

フォルクスワーゲン 各種イベント キャンペーンのご紹介

こんにちは。さとるです。

 

早速ですが、

さとる号ゴルフ(VW ゴルフ5型)を購入したのが、昨年の11月

f:id:nanasato83:20160402093720j:image

その時からブログを書かせて頂き、はや4カ月。

みなさまの応援にも助けられ、当ブログ(50記事)

10,000PV

を達成する事ができました。

 

基本クルマに関する知識に疎いので、図書館で調べたり、ディーラーで試乗させて頂いたり…。「うっすーい内容だなこのブログw」とご指摘を受けないよう(実は言われないだけで…???)、体当たり取材を敢行したつもりです!

 

「その場で情報をインプットし、すぐアウトプット!」

 自分の記事見返してみると「こんなノリ」で書いた感じがにじみ出ておりますが、引き続き

「皆様に役立つ記事」、「楽しんで読んでもらえる記事」を目指し、

頑張って書き続けたいと思います!今後もよろしくお願い致します。

 

本日はまず、

 1、フォルクスワーゲンが実施したイベント

をご紹介。

 既に開催が終了したイベントですが、フォルクスワーゲン先進の安全技術体感するイベント

フォルクスワーゲンTech Day 2016」

先日 2016年3月17日(木)GKNドライブ ジャパン ブルービンググラウンド(栃木県栃木市)にて開催しました。ちなみに、フォルクスワーゲンでは初の試みとの事です。

 こちらのイベント、

実は3月上旬に「フォルクスワーゲン公式Facebook」や、「my Volkswagen」(会員)向けなどおいて、

参加者募集の告知がされておりました。募集人数は、わずか8名。 (私さとるもすぐさまキャンペーンへの応募をさせて頂きましたが、競争率は相当高いようで、幸運なその8名に入ることはできませんでした…)

 

 イベントのレポートはこちらをご覧ください。

web.volkswagen.co.jp

 

m.car.watch.impress.co.jp

s.response.jp

 

 

イベントの冒頭で、

フォルクスワーゲン グループ ジャパン マーケティング本部 プロダクト・マーケティング課 プロダクト・マーケティング担当部長の新道学氏により、

フォルクスワーゲン車の安全に関する考え方や歴史を紹介」(「Car Watch」記事より)

 

新道氏はまた

「『本年をお客様からの信頼を取り戻すという目標を設定して活動している』と説明。コーポレートロゴを変更し、『誕生当初の“国民車”のありかたを再度見つめ直し、より安全で高品質なクルマをお客様にお届けできるよう原点回帰してまいります』」

と述べた。(「Car Watch」記事より)

 

そしてこのTech Day 2016は、

これまでディーラーの営業マンや、関係者のみに限定していたイベントを、一般の方にもその対象を広げ、「これまでとは違うフォルクスワーゲン」をアピールする狙いにより行われた模様。

 

 フォルクスワーゲンはまさに今、

排ガス不正問題により低下してしまったブランドイメージの回復に懸命に取り組んでいるようです。

 

それではフォルクスワーゲン公式サイトを覗いて、

Tech Day2016とはどんなイベントだったのかコンパクトに見てみましょう。

 

 

1、<アクティブセーフティ/ハンドリング体験>

 すべりやすい路面のコーナリング走行を通して、スピンを起こしている車両の制御を体験。

 f:id:nanasato83:20160401010436p:image

VWパサートヴァリアント ※ 写真はイメージです

 

2、<ブレーキ性能/シティエマージェンシーブレーキ>

 滑りやすい路面でのフルブレーキ体験/ABSでの制動に加え、急制動した時でも、“フォルクスワーゲンならでは”のしっかりしたボディ剛性や足回りによる安全な危機回避ができることを体感。

 

3、<レーンアシスト ACC>

 高速での長距離ドライブが快適かつストレスフリーになるアダプティブクルーズコントロール “ACC”で自動的に加減速を行い一定の車間距離で走ってくれる体験や、車線をはみ出しそうになると自動的に正常な位置へ戻してくれるレーンキープアシストシステム “Lane Assist”を体験。

f:id:nanasato83:20160401012343j:image

VWパサートヴァリアント ※ 写真はイメージです

 

4、<基本性能 (シャシー・サスペンション)>

俊敏性を高める走りや快適な乗り心地など、ドライバーが意のままに車を操れるサスペンションシステム“DCC”を体験。

以上です。

Volkswagen Tech Day 2016の次回開催は未定だが、フォルクスワーゲン グループ ジャパンの担当者によれば「今後はテーマを変えて、年2~3回の開催を目指していきたい」としている」

(「Car Watch」記事より)

 

 「ドイツ車の優れた基本性能を実感!」

 

参加者の皆様にとっては そんなイベントだったようですね!

 

 続きまして

2、ただ今募集中!フォルクスワーゲン キャンペーン」

を2つ、まとめました。

※ すべての応募には、「My Volkswagenへ会員登録」が必要です。 My Volkswagen < フォルクスワーゲン公式サイト

 

 その1 

「3週間じっくり試せる試乗キャンペーン 実施中!

Volkswagenのある生活体験モニター募集! 」

f:id:nanasato83:20160401013327j:image 

※写真はイメージです。

通常試乗では得られない「フォルクスワーゲンのある生活」を体験!

 詳しくはこちら↓

Volkswagenのある生活 < 2016 < イベント < フォルクスワーゲンについて < フォルクスワーゲン公式サイト

 

募集人数 各回 5名

対象車種 Polo・Golf・New Golf Touran・New Passat・New Passat Variant


応募期間 (第1回) 終了

 (第2回) 2016年 3月15日(火)~4月3日(日)

 (第3回) 2016年3月22日(火)~5月15日(日)

実施期間

 (第1回) 2016年4月9日(土)頃から最大3週間を予定

 (第2回) 2016年5月21日(土)頃から最大3週間を予定

 (第3回) 2016年6月25日(土)頃から最大3週間を予定

 

なお、※第4回以降も、順次募集予定されているようです。

 

その2

「Volkswagen Group Japan  豊橋本社ツアー」

普段立ち入る事ができない、フォルクスワーゲン グループジャパン豊橋本社の見学ツアー!

f:id:nanasato83:20160401012906j:imagef:id:nanasato83:20160401013048j:imagef:id:nanasato83:20160401013252j:image

 ※ 写真はイメージです。

詳しくはこちら↓

「Volkswagen Group Japan 豊橋本社ツアー」のご案内 < 2016 < イベント < フォルクスワーゲンについて < フォルクスワーゲン公式サイト

 募集人数  5組10名

応募期間 3月31日~4月4日(月)

開催日  2016年4月22日(金)~23日(土)1泊2日

開催場所 フォルクスワーゲングループジャパン㈱ 豊橋本社

プログラム 

4月22日(金)

13:00       JR豊橋駅集合

13:30~16:30  豊橋本社見学

16:30~18:30  最新VWモデル公道試乗

18:30~     ホテルでの夕食後、自由行動

プログラム 4月23日(土)

8:30~10:00 ホテル~豊橋本社までの公道試乗

10:00~12:00 VWオールイン・セーフティ体験会

12:00~13:00  昼食

13:30~     JR東海 豊橋駅解散

 宿泊先 伊良湖ビューホテル

http://www.viewhotels.co.jp/irako/

 

そして私さとる。今回もこりずに応募しましたよ!フォルクスワーゲンの皆様、どうぞこんな私にチャンスを与えてくださいw

 

いかがでしたか?

締切も近かったり、かなり狭き門ではありますが、

フォルクスワーゲンを体感する、非常に中身の濃いイベントが目白押しです。

スケジュールに余裕のある方は、是非応募してみては如何でしょうか?

 

以上、今回はフォルクスワーゲンのイベント、キャンペーンについての記事でした。