読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独「ゴルフ5」からの 日本「レガシィ」 一目惚れDiary

40代オヤジ。初の外車五代目ゴルフ四代目レガシィツーリングワゴンへ。その奮闘記をココに記します。

こんな輸入車たちと遭遇しました

 

こんにちは、さとるです。

 

 

 
早速ですが、私的悲報…。
f:id:nanasato83:20160307121909j:image
さとる号ゴルフ5。
ネットで 激安12,000円で落札した16インチ純正タイヤ。リヤのロゴがぁぁw。
(ガリ傷直しの跡、お見苦しくてすみません…ガリ傷直しの模様はこちら↓ゴルフ5 タイヤインチアップへの道 - ドイツの国民車!ゴルフ5に 一目惚れ
 
 そんな〜
「サヨナラも言わずにー⁉︎」
 
 
冗談はさておき、かなり間が抜けた外観ですねー。
ネットで見ますと、「接着剤」付けなのですぐ取れやすいようです。
 
元々履いていた、15インチタイヤから拝借しまして、得意のミニカスタマイズをスタート。

f:id:nanasato83:20160307122026j:image
f:id:nanasato83:20160307125532j:image
f:id:nanasato83:20160307125857j:image
↑ よーく見ると「made in イタリー」と「made in ドイツ」の表記が。製造国の違いを発見!
f:id:nanasato83:20160307125907p:image
大胆にもビス止めしちゃったので、もう勝手なマネはさせませんw
 
 
 
さて、先日のエントリー
でご紹介致しました
3/21(月)
ゴルフカップin筑波サーキット
 
開催まであと数日。
f:id:nanasato83:20160318232332j:image
出典   Golf Cup Association
 
私が一目惚れした
フォルクスワーゲン ゴルフを操る
先輩方の勇姿を見ずして、
ゴルフを語るのはどうか?と思い立ち、観戦に行く事にしましたー。
 
寂しく「お一人さまツアー」の予定ですが、
当日は、iPhone2台・iPad mini・デジカメ1台・ビデオ1台を持ち込み、
「クルマばっかり撮影する 林家ペー氏」と化す予定(林家ペー氏、分かりますかね…)。
 
 
果たしてどんな被写体が、
私さとるにシャッター押させるのか?
 
 
今から既にワクワクです。
 
 
「シャッターを押させる」
といえば…。ショッピングセンターなどに行くと、高確率で刺激的なクルマに出会います。
 
 
最近、私さとるが林家ペーと化し撮った「写真」。
その全9台。期間はここ1、2か月、時系列で見てみます。
 
 
まずはこちら。
 
我らが兄貴分。
 

f:id:nanasato83:20160319081237j:plain

↑ 日本における輸入車全般の販売も、現在苦戦中のよう。
イメージ抜きに「ゴルフ」を運転してみれば、ぜったい「フォーリンラブ!」するはずなのだが
(※ 「新型」は乗ったことはないので、かなり確実であろう想像…)
 
 
 ちなみに、2015年 フォルクスワーゲン日本年間販売台数は、
5万4766台(前年比18.8%減)。
(昨年9月に米国で排ガス不正問題が発覚が影響か16年ぶりに首位から陥落)
 
1位 メルセデス・ベンツ 6万5162台(同7.1%増)
3位 BMW       4万6229台(同1.3%増)
※ 日本自動車輸入組合 発表(2016年1月8日)
 
フォルクスワーゲングループが3月11日に発表した、2月のフォルクスワーゲンブランド(乗用車)の世界新車販売は、総販売台数は39万4400台(前年同月比は4.7%減)。
こちらも前年の販売台数を下回っているのですか…。
 
 
 
そして
 
「レア度高いから おのずとアピール度も高し!」
147

f:id:nanasato83:20160319081158j:plain

f:id:nanasato83:20160319081250j:plain

 
それから
「刺激的な赤なら負けてません!」
ゴルフⅣ
f:id:nanasato83:20160318233221p:image
 
「最近気になる(乗ってみたい)存在⁉︎」
ゴルフ II GTI
f:id:nanasato83:20160318233612j:image
 
 
「【ゴルフの派生車】だから間違いない!」
ティグアン

f:id:nanasato83:20160319081223j:plain

 
「これはイイ。ボンネット特別仕様」
ゴルフⅥ GTI

f:id:nanasato83:20160319081230j:plain

 
「マフラー真ん中出しが、クゥ〜」
(地元で拝めるとは思いませんでした)
ゴルフⅤ のスペシャリティモデル
R32
 
f:id:nanasato83:20160319000948j:image
 
 
「助手席でいいので乗せて下さいw」
ポルシェのSUV
マカン ターボ   驚きの3,600cc!
1,060万円
(ノンターボは、685万から)
ポルシェはフォルクスワーゲングループで、基本部分はアウディQ5と共通のプラットホームを採用。
 
f:id:nanasato83:20160318235321p:image
f:id:nanasato83:20160318235340p:image
 
 
そして最後、こんな洒落乙なクルマが!
 
アウディTTを意識したといわれるモデル。
プジョー RC-Z   1.6ℓ
433万円より(安っ!くはない。ポルシェと比較してはいけませんw)
 
運転していたのは、40代位の女性でした。このクルマを選ぶセンス、◎。
f:id:nanasato83:20160318235539p:image
f:id:nanasato83:20160318235553p:image
 
 
 
ゴルフカップでも、エントリーしている30台を始め、沢山の刺激的なクルマに遭遇する事ができるでしょうか?
 
そちらの模様も近々アップできればと思っております。
 
 
以上今回は、
「ステキな輸入車たち」をご紹介致しました。