独「ゴルフ5」からの 日本「レガシィ」 一目惚れDiary

40代オヤジ。初の外車五代目ゴルフ四代目レガシィツーリングワゴンへ。その奮闘記をココに記します。

自動車レース ゴルフカップ へ行こう!


こんにちは。さとるです。

f:id:nanasato83:20160308223249j:image
画像出典 Golf Cup Association


自動車レースと言えばちょうど昨日、
にて、「フォルクスワーゲンモータースポーツTCRシリーズ向けにゴルフGTIを20台リリースする」というニュース記事も見かけましたが…
f:id:nanasato83:20160309074347j:image
画像出典 ©Volkswagen AG



今回ご紹介したいのは、

「ゴルフカップ」

 2016年GOLFCUP
  3月21日(日) Rd.1(筑波)

常々フォルクスワーゲンゴルフの情報収集をしてまして見つけたこちらのイベント。

果たしてどんなイベントなのでしょうか?


f:id:nanasato83:20160308202251j:image
画像出典 Golf Cup Association


"GOLFCUP"はGolf Cup Association (G.C.A) によって運営されている"VW車及びAudi車のアマチュアオーナー"を参戦対象とした草レース。 ライセンス等は不要。 1999年から筑波サーキットメインで開催。
(GOLFCUP公式ウェブサイトより)
 

f:id:nanasato83:20160309073841j:image
画像出典GOLFCUP2015Rd.1


私もともとF1とかも見ないし、レースなんて興味ないなー……
(2度見炸裂w)

いやいや。何ですって?
フォルクスワーゲン ゴルフの市販車
によるレースですか?

スゲーー!ゴルフのレース仕様とか、かっ飛ばしている姿見たい、見たいっ!
f:id:nanasato83:20160309084608j:image
画像出典 Golf Cup Association


というわけで調べてみました!
(下記全て公式ウェブサイトより抜粋)



1. 2016年  GOLFCUP

開催予定

  •   3月21日(日) Rd.1+走行会(筑波)
  •   7月  Rd.2(富士) 日付未定
  •   10月30日(日) Rd.3(筑波)

開催場所
筑波サーキットコース2000
(茨城県下妻市村岡乙159)


「TC2000レース枠が2戦」
「 RD.2は富士スピードウェイでのタイムアタックとなる予定(詳細は後日アナウンス)」
「概要は、レース形式のクラス分けでの枠組みでタイム計測をし、その順位で表彰及びポイント加算」


2.エントリークラスについて

1.【チャンピオンクラス】
・すべてのクラスの車種が参加できるゴルフカップのNo.1を競うクラス。

2.【T2クラス】
・フロントドライブの駆動方式のクラス

3.【T3クラス】
筑波サーキット2000のタイムで1分6秒00より遅いクラス(駆動方式は問わず) 

4.【S1クラス】
・基本的に6気筒或いはターボ車
※  4気筒2000ccDOHCのハイカム装着車は車種問わず【S1クラス】になります。

5.【S2クラス】

6.【S3クラス】
・以前より「ゴルフ2 RV」のみのクラスでしたが、PLエンジン搭載(ノーマルカム)の車両の参加も可能にします。 

f:id:nanasato83:20160309080001j:image
画像出典 Golf Cup Association

3.レース形式

【Tクラス・Sクラス】グリッドスタート
【Aクラス】タイムアタック


4.走行時間

【Tクラス・Sクラス】
予選(15分)
決勝(8LAP)

【Aクラス】
30分×2本


5.参戦費

【Tクラス・Sクラス】
【シリーズ参戦】
初回登録費:¥5,000  参戦費:¥30,000
【スポット参戦】
参戦費:¥32,000

【Aクラス】
30分×2本 参戦費 ¥28,000

の他に、
BMW Motorsports Association主催による「走行会 30分×2本 」(参戦費 ¥25,000)の枠もある(国産・欧州車問わず参加OK)

f:id:nanasato83:20160309084714j:image
画像出典 Golf Cup Association


【特記事項】
 ※Sクラスはプライベーターのみ参戦可(ショップデモカーは参戦不可。
 ※参戦希望クラスが満車の場合、別クラスに空き枠があれば章典外で参戦可能)
 ※スポット参戦だが結果的に全戦エントリーした場合は、特例としてシリーズポイント対象とする。
  

【補足(筑波サーキット)】
 ・走行会(Aクラス含む)は1本のみのエントリーも可能(¥15,000)
 ・走行会(Aクラス含む)は2名で1本づつのエントリーも可能。(保険事務手数料の¥1,000が追加)
 ・各参戦費にはサーキット保険費用が含まれる。
f:id:nanasato83:20160309090133j:image
画像出典 Golf Cup Association

以上がゴルフカップの概要です。


↓当日のタイムスケジュール
f:id:nanasato83:20160309080353j:image
画像出典 BMW Motorsports Association



 いやー「1999年開始」という事で
歴史も長いんですね。 


いつもブログをチェックさせて頂いている
ゴルフⅡ型の専門店 スピニングガレージさんの店長など、ショップオーナーたちもレースの常連のようですね。

スピニングガレージさん
ゴルフカップ 迫力の車載カメラの動画はこちら↓



「大会にかける 熱い男たちのドラマ」
f:id:nanasato83:20160309085905j:image
画像出典 Golf Cup Association


レースを実際に見たことがない私さとるですが、市販車の激走を想像するだけでもかなりエキサイティング!ではないでしょうか?

ちょっと話はそれますが、定期開催で
筑波サーキットを体験走行するイベント
もありました。

こちら
先導車付き・5周の走行が、
なんと約3千円で楽しめるという。

こちらもまた見逃せないですね。



いざレース参戦!

素人なのでそれはちょっと厳しいですが…
本格的なコースで、
写真、ビデオカメラを回したり、
楽しみ方は色々ありそうです。

 2016年GOLFCUP
  3月21日(日) 第1戦
これは有給休暇を取ってでも行かないとw!

以上、今回はゴルフカップについての記事をお送り致しました。