独「ゴルフ5」からの 日本「レガシィ」 一目惚れDiary

40代オヤジ。初の外車五代目ゴルフ四代目レガシィツーリングワゴンへ。その奮闘記をココに記します。

DIYでタイヤ インチアップにチャレンジ

こんにちは、さとるです。

先日のエントリーゴルフ5 タイヤインチアップへの道 - ドイツの国民車!ゴルフ5に一目惚れ の続きですが、
タイヤのインチアップ DIY の模様を
お送り致します。

さっそくですがまず、
【材料】からです。

f:id:nanasato83:20160106142943j:imagef:id:nanasato83:20160106205934j:image
  • 新しいタイヤ(中古・16インチ・ガリ傷補修済みホイール)
  • 車載ジャッキ
  • ナット部のキャップ外し専用工具(車についている)
  • 専用レンチ(同上)
  • 盗難防止ボルト用 アタッチメント(同上)
  • マイナス ドライバー
今回、現在履いているタイヤサイズ
15/65/195
これを
16/55/205
に変えます。

ちなみにこの中古タイヤ、
フォルクスワーゲン ヴァリアントから外したタイヤのようです。


人生初のタイヤ交換
まさかこの歳になって初タイヤ交換に
チャレンジする事になるとは、
免許取得した18歳当時、想像もしておりませんでした!

上手く行く事を祈るばかり!


タイヤ交換をしていく順番は、
左リヤ→左フロント→右フロント→左リヤ の順。ジャッキを上げ下げしながら、1輪ずつの交換です。

f:id:nanasato83:20160106144347j:image
↑ 「パカッ!」中心のフォルクスワーゲンのキャップは、細いマイナスドライバーを割り込ませると軽い力で外れます。

f:id:nanasato83:20160106144418j:image
↑ 「ポコッ!」 ナットにはめてあるキャップを専用金具で軽く引っ張ります


f:id:nanasato83:20160106144428j:image
↑「クルクル」専用レンチで5つのボルトを外して行きます。

1つポイントです。
必ずジャッキアップする前にボルトを緩めます(ジャッキアップした後だと、ボルト緩める事ができません)。

しかしボルトを緩めるのも、締めるのも体力的に女性にはちょっとキツイかもしれませんね。

また、止めている5個のボルトうち、1つだけ「盗難防止用 ボルト」となっております。
そのボルトに専用アタッチメントを装着すれば、普通にレンチを当てる事ができますね。

f:id:nanasato83:20160106144446j:imagef:id:nanasato83:20160106210004j:image
ジャッキを当てる箇所は決まっていますね(タイヤのすぐそば、シャーシの部分が他よりも下方向に1センチくらい長い箇所があります)。

いよいよです。
全部のボルトを抜くと、あっという間にタイヤが外れます。

f:id:nanasato83:20160106150123j:image
↑ ブレーキのパーツとホイール部分がぶつからないよう、ゆっくりとタイヤを外しましょう。

補足ですが、
〈安全な作業の為に〉 使用中のジャッキが何かのはずみで倒れないとも限りません!
万が一の時、車体が地面に落下して壊れないように
ボディの下に、外したタイヤを半分位くらい潜らせて置くと安心です。

次に
「タイヤをはずした逆の手順」で、新しいタイヤを装着していきます。
  ボルトの締め付けの際、
  • 1つ締めたら、対角線上に近い別のボルトを締める
  • ボルト5本、仮締め完了→最後に増締め
という流れで行うのが良いようです。

そして
f:id:nanasato83:20160106153543j:image
↑左リヤ、装着完了ー

おーーっ⁈
写真は、あの「ガリ傷いっぱいのアルミホイール」なんですが、それでも既に見た目が引き締まった印象です!

かかった時間は、ここまで15分位でしょうか?


そして、残りのタイヤ3つもどんどん交換して行きます!

あら、「タイヤ交換って意外と簡単!」(体力はちょっと使いますけれど
w)

中古タイヤなので、アルミホイールの内側がブレーキダストでしつこい汚れが残っていました。目の細かい耐水ペーパーでゴシゴシこすってキレイにしながら、
のんびりと作業を進めました。

約1時間後、取付完了です。

例のやつ、行ってみましょう!

BEFORE
f:id:nanasato83:20160106202323p:image

AFTER
f:id:nanasato83:20160106163401p:image

なるほど!
見た目、グッと変わりました!

その他、
自分でタイヤ交換する時に必ず必要な作業が、ボルト締め付けトルクの調整です。
トルクレンチを使ったり、タイヤショップなどで必ず調整してから走行するようにしましょう。

さらに、インターネット経由現状渡しの中古タイヤなので、
ガソリンスタンドなどで空気圧を適正圧に調整しました。
f:id:nanasato83:20160106164830j:imagef:id:nanasato83:20160106165704j:image
↑ 給油口 裏に適正空気圧が書いてあります。

余談ですが、私さとるによるタイヤの知識についてのエントリータイヤについて勉強!タイヤのすべて - ドイツの国民車!ゴルフ5に一目惚れもご覧下さいませ。

そして早速、試乗

すぐ感じた変化は…
  • 「車高が高くなったので、アイポイントが高くなった
  • 乗り心地→残念ながら、固くなり、路面からくる振動を良く拾う⁈」
 インチアップすると、
「燃費」と「乗り心地」が確実に悪くなります

その反面が、
見た目スポーティ度がアップし、ハンドリングも向上!

果たして私さとるは、何を優先すべきか…
f:id:nanasato83:20160106170304j:image

16インチにインチアップした
新タイヤをしっかり試しながら、その答えを出していきたいと思います。

以上、タイヤインチアップについての記事でした。