読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独「ゴルフ5」からの 日本「レガシィ」 一目惚れDiary

40代オヤジ。初の外車五代目ゴルフ四代目レガシィツーリングワゴンへ。その奮闘記をココに記します。

フォルクスワーゲン 専門店 imicさん

f:id:nanasato83:20151210154914j:imagef:id:nanasato83:20151210145440j:image

↑imicさんオリジナルのフラッグとお店全景(私も同感ですw)
 
こんにちは。
 
前回のエントリーでご紹介、久々のユーザー車検が無事に終わり、ホッと一息なさとるです。
 
今日はさとる号ゴルフ5の走りをじっくり楽しむべく、
茨城県から栃木県宇都宮市へのドライブの模様をお送りいたします。
距離にして片道約60キロ往復120㎞。
まずは国道123号線を北上します。

 
目指すは、ネット検索で見つけた
栃木県宇都宮市(有)imicさん
です。
 
何せ、年代物のゴルフ5をゲットした私。ネット検索で目にする「不具合」が発生した時に
安心して相談できるショップ」をあらかじめ見つけておいた方がいい!。なかなかの用心深さを持っている私、最近強くそう感じておりました。
 
茨城県では専門ショップが近場にはないらしくそんな中、
「頼りになりそうなショップかも?」と選んだのが、お隣栃木県のimicさんだったという訳です。
 
ホームページからもう既にカッコいいんですが、さらにimicスタッフ様のブログVolkswagen Life with imicを拝見しますと、
様々な修理をリーズナブルな料金で対応されている模様。
なので、ぜひぜひお近づきを!
 
そんな訳で寄り道しながら、imicさん目指し1時間半のドライブを敢行します。
 
f:id:nanasato83:20151210145055p:imagef:id:nanasato83:20151210145057p:image
↑(途中)茨城県御前山 知る人ぞ知る河川敷にて!大自然にもあうよねー、あう、あう!
 
 
123号は交通量も少なく、ドライブコースとしてはオススメです。
そして程なくして、
 
(有)imicさんに到着!
f:id:nanasato83:20151210154042j:image
f:id:nanasato83:20151210145428j:image
 
うわぉー、オシャレじゃん!
そうです、まず飛び込んできたのは素敵なたたずまいのお店!
そしてフォルクスワーゲンアウディの特選車達がズラーッと並びます。
 
f:id:nanasato83:20151210154733p:image
↑目を背けたとしても、目に飛び込んでくる⁈グリーンのアウディ。確か、拝見したブログに載ってたっけ?1,000まん⁈位したかも。
 
 
まず、メカニック様が私に気付いて下さり一言
「何か聞きたい事があれば呼んで下さい」。
 
(おー。さっそくのお気遣い感謝です!)
 
どんな車があるのかなーと、拝見。
f:id:nanasato83:20151210145824j:image
↑1990年式 ジェッタを発見(おー、レア!レア‼︎ そしてもう、デザインが素晴らしい!)
 
f:id:nanasato83:20151210150016j:image
↑ゴルフ4は、エンジン部分の大きな修理のようです。
 
(もともとすぐ帰るつもりで、今回はこれといったお願いもない。お店の雰囲気分かったので帰るとするか…。)
すると、オーナー女性のスタッフの方が、外出先からちょうど戻られてきました。
 
f:id:nanasato83:20151210154902j:image
 
おしゃれなアウディ(車種は「?」)、おしゃれなお召し物、最初は「別のお客様?」っていう感じでしたが、スタッフさんでした。
 
めちゃくちゃフレンドリーで、初めての来店にも関わらず、さとる号ゴルフ5の事とかいろいろお話する事ができました(エンジンオイルは、純正品かそれ以上の高品質のものがオススメとのお話も)。
お店はちょうど、祝20周年との情報も。おめでとうございます!
 
その後、オーナー様ともちらっとお話する事ができ、
気になっていたゴルフ5のコーディングについて情報をもらいました!
 
さらにさとる号ゴルフ5の「走行距離」を聞かれます。
現在56,000キロです」。
そう伝えると、オーナー様から
「そろそろバルブボディがダメになって変速時にドンという衝撃出る頃だね」
 
 
(何ですって?それは大変だ!)
 
やっぱり走行距離を聞いただけでプロはすぐ分かるんですねー。早速後で
「ゴルフ5 バルブボディ」を検索。
(→こちらのサイトが詳しいです→
 
大がかりな修理が必要ですぅー。
これをディーラーに頼むと恐ろしい金額になるはずなので、
絶対に imicさんにお願いしようと思います。
 
スタッフブログで紹介中、
「お腹いっぱいごはんを食べるのが夢」、凛々しいワンちゃんナルディ君にも一目お会いする事ができ、目的は達成。お店をあとにします。
f:id:nanasato83:20151210172224j:image
↑ナルディ君
imicスタッフブログより引用
 
今度お邪魔する時は、さとる号が要修理のとき。
でもスタッフのみなさま、すごく優しいのですべてを委ねる事ができるw。そう確信しました!
 
そして帰りは お楽しみ
初の高速走行 タイム!
 
「これがドイツが世界に誇る 高速安定性能かぁー」
(しかも10年前のモデルなのに⁈)
 
巡航中、アクセルを目一杯踏み込めば、6速から4速にシフトダウン。余裕の加速っぷりを楽しめる。
 
そして
一般道ではその恩恵を感じる事が少ない、右足も喜ぶオートクルーズに、猛烈に感動です!
もうオートクルーズのない車には戻れない!戻りたくないw
 
f:id:nanasato83:20151210155232j:imagef:id:nanasato83:20151210153531j:image
 
 
最近のニュースにもありましたが、
北関東道は、その利用台数が当初の予測から下回っているそう。
というのも手伝って、走行した区間、ほとんど車線変更することなく、
加速、静粛性、オートクルーズ、低燃費走行、これらすべてを、オーディオ類もすべて切り存分に味わう事ができました。
 
初の高速走行は、あっという間に1時間足らずで終了(お金さえあれば、もっと走っていられるのにw…また次回、楽しみを取っておくということで)。
 
 
「独アウトバーンで鍛えられた走り」というのも、素人の私にも確実に分かりました。
 
今回はそんなに走っていませんが、
長距離を運転したとしても、高速道路における余裕たっぷりの走りのおかげで、疲れを感じることなく、今後のドライビングを楽しめそうです。
ちなみに、高速道路上での平均燃費は、14.0㎞/ℓ〜15㎞/ℓあたりを表示しておりました。
 
「ひょんなところから手にしたフォルクスワーゲンゴルフのおかげで、
カーライフの楽しみ方が確実に増えたな」
 
そんな事を感じた1日でした。